BLOG

日替わり日報

未分類

点と線と円とそのさきのはなまる

2018.7.23

かの有名なスティーブ・ジョブズが言った。

 

将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。

You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わからないことがひとつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまらないことがひとつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなしいことがひとつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たのしいことがひとつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うれしいこともひとつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

点だらけの毎日、点が点として存在してる日々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、10代の自分を振り返れば

点だらけの日々に未来は無く、

このまま無機質に終わっていくと思い

空虚で虚しく空を仰いでた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがいずれの日にか線になって、そして円になるなんて

あのときの私には考える事ができなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭の文は

ジョブズが2005年にスタンフォード大学を卒業したときに読んだスピーチの内容。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のこの日々が、空虚が、悲しみが、線になる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョブズは続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハングリーであれ、愚か者であれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにもない私にはハングリー精神はある。

そこを伸ばすしかないと思ったのもこのときでした。

 

NCSに入社し、点と点が線になることを実感した

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の言う「点」とは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほっぺたが落ちそうなくらいの美味しいものをたべたとき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スリル満点のジェットコースターに乗った時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はたまた・・

信じていた人に裏切られたこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親しい人が死んでしまったこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットに成功したこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの外国に住んだこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息を飲むほどの景色をみたこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言い出したらキリがない「私」のエピソード。

この世の終わりだと思えることも、お腹がいたくなるまで笑ったことも

全てはこの現在に結びついていて「線」になっている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この点一つが欠けても、今の私はここにいないし

NCSで誰かの力にはなれていなかったと思います


NCSの第一面接で、常務(当時:愛称すーさん)が担当になった私。

 

何を聞かれるのだろうと緊張が張り詰めたとき

彼は開口こう言った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「点と線と円って知ってる?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョブズがいる。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入社して1年半経った今

常務とチーフと一緒にお仕事をさせてもらえている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

育成担当をしている自分が

自分の過去の「点」

みんな一人一人に照らし合わせ

できるだけ目線を合わせて会話する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが次第に、結びつき私

と、みんなと、

そしてチーフへ繋がり

「線」となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーフと私が引いた線を、

常務が「円」にしてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感覚の毎日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この絵は

知識と経験と創造の違いについてと表現されるときに用いられる図。

 

 

 

 

初めは点にしかすぎなかった知識が

 

経験を経て線でつながり、

 

創造性をもってすれば新たなものを生み出すことができる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを見て思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

円ではだめだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常に循環し続け、

 

 

 

 

 

 

 

 

常に変化をし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成長し続けなければいけない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうか

 

目指すものは「はなまる」なのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラフルなはなまるを作ろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達は、はなまるを一緒に作れる仲間を探しています!!!!

 

 

 

点ばかりの日々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に線になるのかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

円はどんな感じなのかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20代で何か一つでも線にしてみたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな思いを持ったかたを求めてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になったかたはお気軽にご連絡ください^^

 

 

 

塩野

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。自分の根性、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです。

 

スティーブ・ジョブズ