%page_title% | RECRUIT beyond 2021|株式会社日本通信サービス

HR BLOG

NCS人事ブログ

会社のコト

【2020年振り返り】NCSの”強さ”とは!?

2020.12.29

 

2020年もあと3日・・・

 

今年はコロナウイルスの影響もあり、会社としても激動の一年でした。

その一年を振り返り、まとめてみました。

 

・コロナ直撃のイレギュラー対応
計画してた新入社員研修を0から作り直し
感染予防対策で社内設備整備 など
・2020500(全体500名規模)達成
・過去最多【新卒107名】入社
・コロナ影響による各事業体変化
・立ち上げ2年目PL事業部の増員、整備
・新規HR事業部の立ち上げ
・過去最高利益達成
・採用ブログ約1年ぶりに更新

 

当社もコロナ禍で、

 

右往左往する場面もありましたが、非常に成長できた一年でした。

 

 

 

 

一方、日本社会全体では

 

 

コロナウイルスの影響で1,000以上の法人、

個人事業主の事業継続に影響があったようです。

 

 

  • 倒産だけで851社(2020/12/29現在)
  • 法的整理(破産)は751社・・

※引用:帝国データバンク

 

 

 

これ以外でも事業継続はできていても

 

業績が悪化したり、吸収合併など

 

かなり多くの影響を受けた企業も多いですね。

 

 

 

 

当社は

このようなコロナ禍でも会社全体として業績を伸ばし、さらに新規HR事業スタート、など順調に伸びてきています!

 

 

 

 

 

なぜか・・

 

 

 

 

 

この一年を振り返り

ここに”日本通信サービスの強さ”があると強く思いました。

 

 

 

 

強さとは・・

 

 

 

私たちがしている事業が良いから?

 

コロナに関連する事業だから?

 

 

 

 

どちらも違います。

 

 

 

 

 

答えは

日本通信が創業以来掲げている

「人」への可能性で経営を続けてきたからです。

 

 

 

 

事業にはこだわらない

  • 人の成長
  • 人との向き合い
  • 人の可能性

 

 

 

 

この”強い文化”がコロナ禍での事業転換への機動力を生み、社員一人一人の努力が、業績に表れたと思っています。

 

 

 

 

経営層だけがそう感じているのではなく

 

現場リーダー陣はじめ、

 

日本通信サービスの文化として実感しているのもまた強さですね・・

 

 

 

 

 

もちろん

社内でもコロナ禍で業績が悪化した事業もあります。

 

各事業の方向転換への対応にも追われました。

 

慣れないリモートへの対応にも苦戦しました。(採用やインターンなども)

 

 

 

 

 

しかし、

 

人の成長などを最優先に考える

会社文化が正しい。

 

 

 

「人」と聞くと少し抽象的で感情論のようになりますが、

今年を振り返り

数字を見ても、社内を見ていても私はこれを痛感しました。

(今度ブログにて公開予定です)

 

 

 

 

今年も紆余曲折しながらも社員一人一人、もちろん会社全体も強くなれました。

 

 

しかし、まだまだ発展途上。

 

 

事業規模や制度など着手すべき部分は多々あると思っています。

 

 

今年4月にも100名以上の新卒社員入社を予定しています。

 

 

 

会社として規模拡大はもちろんの事

人で日本一のベンチャーになるべく2021年も、精進してまいります!

 

 

※2021年より、会社内の情報発信や文化など日本通信サービスを知っていただくブログを更新していきます。

 

お楽しみに!!

 

 

 

2021年、年始より

今年度最終の中途採用募集開始しました!

 

今年度最終の募集(最大10名予定)

是非、ご応募お待ちしています。