%page_title% | RECRUIT beyond 2021|株式会社日本通信サービス

HR BLOG

NCS人事ブログ

会社のコト

客観的に自分を見ることの重要性

2021.2.24

 

 

「今日は仕事頑張るぞ~」

 

「あ~今日気持ち上がんね~」

 

仕事をしていようが

学生だろうが

このように気持ちの浮き沈みはあると思います!いわゆる「モチベーション」

 

今日はモチベーションについての話です。

 

 

 


 

 

 

もしあなたが

 

この商材超苦手・・

 

という商材を売らなければいけない時にでも

 

 

うまくいかない時

「あなたはどうしますか!?」

 

疑問符、質問、記号、文字、ヘルプ

 

 

何をしてもうまくいかない

 

どうしても数字でない・・

 

内定がもらえない・・・

 

もう考えられる策は全部やり切った・・・

 

 

そんなときどうしますか!?

 

 

 

 

 

「できている人に聞きに行く!?」

 

「商材の勉強をもっとする!?」

 

「徹底的に自分を分析する!?」

 

 

 

うまくいかない時って落ち込みますよね。

 

 

そんな時は是非一度、自分を客観的に見てみてください。

 

 

目、アイリス、ルック、フォーカス、グリーン、クローズアップ、マクロ、女の子

 

 

 

(言葉に若干語弊はありますが)

たかが一商材の数日間の数字が取れない・・

 

 

 

そんな時に

その程度で落ち込む自分って小さいな

 

 

 

 

「できない」なんて言っても仕方がない。するのが仕事、プロ。就活生であれば面接準備などはいわば入社前の会社に対する納期。

 

 

 

そう思えるか、そう捉える事ができるか。

 

 

 

「やる気でね~~」といったところで状況は変わりません。

むしろ周りへの悪影響。

 

 

 

自分への言い聞かせ、自分自身を洗脳していく。などはとても効果的です。

 

 

 

 

「できる」と思いこみ、「できる自分」のフリを続けてみましょう。

 

その場をやり過ごす「フリ」ではなく

 

「フリを続けて本物(自分自身の素)」にしてしまいましょう。

 

 

 

改善策が出てこない。

抱え込んでしまう・・

 

 

 

そんな人は是非、自分を冷静に客観視して、捉え方を変えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

そうすれば、たいがいの事は乗り越えられます。

 

 

 

 

 

 

仕事の壁が小さく感じ、自分自身を力強く感じる事ができると思います。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

3、4年やって「自分この先あるのかな・・」

 

 

このように感じる/感じている人もいるかもしれません。

 

 

 

 

 

入社当初は皆、何かしらの想いがあってその会社に入社しています。

 

しかし上記のように思ったとき

 

 

自分の志は「3.4年でなくなってしまうのか」

 

 

是非そう思っていただきたいです。

 

 

 

 

 

人は

 

短期間でできる事を高く見積もり

長期間でできる事を低く見積もる傾向にあります。

 

つまり、すぐに成果が出ると思いがちです。

 

 

 

 

しかし、焦って別の事に逃げの心や好奇心だけで飛び込んだところで

 

地に足つかない状況で事態は悪化します。

 

 

 

 

 

是非、初心のマインドをもって仕事に取り組むことで

 

 

 

 

あなたの仕事への取り組み方や捉え方

 

 

 

 

日々の行動をアップデートしてみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

客観的な自分を見る習慣】是非実践してみてください!!

 

 

 

※そもそも、営業、提案活動はお客様の課題解決や価値提供するものです。

モチベーションどうこうでお客様への対応が変化してしまうのは、そもそも極めて失礼ですが、「モチベーション」はよくある話なのであえて言及してみましたm(__)m