K.W | INTERVIEW | RECRUIT beyond 2021|株式会社日本通信サービス

上司や先輩を“こき使う”。
そんな気概を持った人材が、
組織を前に動かしていく。

K.W

2019年 新卒入社

営業職
FLD事業部

K.W K.W

上司や先輩を“こき使う”。そんな気概を持った人材が、組織を前に動かしていく。

K.W

2019年 新卒入社

営業職
FLD事業部

誰よりも成長するために心がけていること

まだまだ僕も成長過程ですので、偉そうなことは言えません。けれども、いわゆる世の中の若手社員は、“先輩・上司を大切にしすぎている”ように思います。
「忙しそうだから…。」「仕事の邪魔になるから…。」と、先輩や上司に気を遣ってしまう。そうではなく、活躍したいのであれば、若手社員は、もっと上の人たちを“こき使って”ほしい。分からないことがあればすぐに智恵を借り、営業のロールプレイングも積極的に依頼する。もし、会社を良くするためのアイデアがあれば、遠慮せずに先輩のところへ直接、提案しに行き、組織創りに自ら入り込んでいく。それが可能であるのが日本通信サービスの環境であり、年齢や役職問わず、活発に意見を交換することで、会社は次のステージに進むことができ、そして何よりも皆さん自身の成長へとつながると思います。

K.W_01
K.W_02

ベンチャーの実力主義の中で

自身の力を思う存分試せる!

40代で初めて課長になれるか否かという生き方よりも、ベンチャーの実力主義の中で自身の力を試し、20代でマネジメントを経験したいと日に日に思う気持ちが強くなり、前職の知人や地元の友人の反対を押し切り、なんとか日本通信サービスの内定をゲットしました。役員の方々への面接時の恩は今でも忘れません。
転職活動を進める中で、まさしく自分が求めていたステージが用意されていることと、一番興味があったベンチャー企業であったことで、入社を決めました。

就職活動生へメッセージ

~やっぱり大切なのは「誰とするか」!~

自分のやりたいことは何だろう。自分には何ができるのだろう。時代は著しく激しく変化する中で、自分の未来だってひょっとしたら激変するかもしれない。
また、「働く」というのを考えるときに、胸を張ってやりたいことを伝えるなんて難しくないですか?だからこそこれからは、「何をするか」だけが大切ではないのです。
例えば、アツい想いを共有できる最高の仲間を作る。そして、自身の成長が、仲間の成長・会社の成長に繋がっていると感じられる。
そんなふうに、働く仲間を重視したい想いがあるのなら、それは立派な志望動機です。僕たちもたくさんの仲間を探しています。お会いできることを楽しみにしています!

K.W_03