S.T | INTERVIEW | RECRUIT beyond 2021|株式会社日本通信サービス

今日の情熱が一番熱い。
明日の情熱は今日よりもアツい!

S.T

2016年 中途入社

管理職
FLD事業部

S.T S.T

今日の情熱が一番熱い。明日の情熱は今日よりもアツい!

S.T

2016年 中途入社

管理職
FLD事業部

なぜ大手証券会社から

NCSへの入社を決めたのですか?

転職理由は圧倒的成長スピードを求めたからです。その中で、成長のためにはやはり周りにいる人が大事。ですから私が就活で一番重要視したのは雰囲気と人です。人生の三分の二は働かなければいけないのにも関わらず、そこにやりがいを求めないとつまらない人生になってしまうなと感じたので!NCSの面接は私の期待以上でした。こちらが話すどころか、面接官が積極的に熱量を奮って話してくれる。圧巻のエネルギーを感じ、直観でNCSに決めました。NCSには私のように、大手から転職をしてくる方も非常に多いです。

S.T_01
S.T_02

現状維持に未来はない。

常に変化・進化を続けます。

事業部の全体統括・マネジメントをしています。
当事業部は今、次のステージに進もうとしています。その進化の一つが、『営業力』の強化です。クラウドシステムを導入し、顧客情報を一括管理・分析することで、戦略的な営業スタイルを実現しつつあります。それにより、社員一人ひとりの課題発見を明確化することに繋がっています。若さゆえのパワーのみならず、よりロジカルに社員育成・成長に繋がる仕組みを築いています。
これからは、通信・インフラ・人材・パラリーガルなど、これまで事業ごとに縦割りだった組織を刷新していきます。それぞれが得意分野を持ちながらも、事業部を横断してコミュニケーションが取れる体制を整備します。事業間でストロングポイントを吸収し合い、これまでの専門化されていた単一事業から、お客様に合わせた“総合提案のできる事業部”へと、日本通信サービスは前進し続けます。

就職活動生へメッセージ

~やりきった。

そう思える学生生活を。~

最後に。社会人として必要な“人間力”を鍛えるためにも、学生時代にはいろいろな経験をしていただきたいと思います。様々なことに興味を持ち、たくさんの人と出会って、自分の視野を広げていく。いろいろな文化や考えに触れることは、きっと、あなたの知見を広げてくれるはずです。もちろん、ゼミや授業も疎かにしてはいけません。勉学にも、プライベートにも全力を注ぎ、「学生生活をやりきった!」と感じてから、社会人になっていただきたいと思います。何事も中途半端で終わらせず、やり遂げた経験は、きっとこれからの糧になるはずです。お会いできることを楽しみにしております!

S.T_03