TOP MESSAGE

トップメッセージ

たとえ困難に見舞われても、目の前に壁が立ちはだかっても、

最高の仲間と、ただひたすら前を向いて突き進む。

株式会社日本通信サービス
代表取締役社長

金島俊行

TOSHIYUKI
KANASHIMA

2011
創業メンバーとして日本通信サービス始動
2012
専務取締役 就任
2017
代表取締役 就任(現在)

TOP MESSAGE

トップメッセージ

たとえ困難に見舞われても、

目の前に壁が立ちはだかっても、

最高の仲間と、

ただひたすら前を向いて突き進む。

TOSHIYUKI
KANASHIMA

株式会社日本通信サービス
代表取締役社長

金島俊行

2011
創業メンバーとして日本通信サービス始動
2012
専務取締役 就任
2017
代表取締役 就任(現在)

すべて“自分次第”。
だからこそ“志め(たのしめ)”。

日本通信サービスでは、仕事の内容も、待遇も、環境も、
自分次第で全て変えられます。
何もしなければ、何も起こりませんし、行動すれば、必ず自分へ返ってきます。
自分を変え、成長したい。そんな人にとっては、ここは最高の場所だと思います。

もちろんそうでない人にとっては、必ずしも良い場所ではないのかも知れません。
しかし、人生の半分は仕事をしている時間です。仕事に誇りを持てないと言う事は、
自分の人生は半分ダメだと言っているようなものだと思います。
本気でやっても、中途半端にやっても、使う時間は一緒です。
ならば一生懸命やって、認められ、必要とされた方がいいですよね。

私たちにふれてください。
あなたの「なぜ」に応え、あなたの「いま」を変えてみせます。

日本通信サービスは今、さらに次元の高いステージへ飛び立とうとしています。
私たちは、前へ進もうとする人のそばにいます。

すべて“自分次第“。だからこそ“志め(たのしめ)”。
「人」が企業をつくる。それが一番の強みになる。

「人」が企業をつくる。それが一番の強みになる。

日本通信サービスという会社の強み、それは「人」です。弊社は事業内容や企業ブランドではなく、常に「人」を最優先に考えた経営で勝負をしてきました。では、どういった人柄が好ましいのか?素直、謙虚であることに加えて、過去に執着せず、未来をひたすら明るくしたいという主体性、物事を深めようとする気概、「絶対に成功させる」「自分が世の中を変える」という信念がある人。目標に向かって泥臭く、粘り強く努力できる人。こういったパッションとバイタリティーをもった人を弊社では採用しています。

仲間とともに、未来のために……、そこへ沸き立つエネルギーを持ち続けることが重要だと思っています。企業というのは、まず「人」がいないと始まりません。会社の基盤となる「人」。だからこそ、仲間探しの入り口である採用というプロセスをとても重要視しています。

最高の仲間と「共にもがき」「共に成長する」その喜びを、日本通信サービスで私達と一緒に味わいましょう。

“常に志め (つねにたのしめ)”

代表取締役 金島俊行