「誰とするか」がなぜ重要なのか・・ | RECRUIT beyond 2021|株式会社日本通信サービス

HR BLOG

NCS人事ブログ

NCSを知る

「誰とするか」がなぜ重要なのか・・

2021.1.15

 

こんにちは!

 

 

本日は日本通信サービスが掲げている

 

 

 

 

 

「何をするかより、誰とするか」

 

 

 

 

 

 

この内容をより深く解説致します!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「何をするかより、誰とするか」

皆さんはどんなイメージでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

 

「人を大切にするんだ~」

 

 

「やっぱり自分と似ている人と仕事したい・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人を大切にする」の定義は十人十色ですし、人が大切なんて当たり前の事ですよね。

 

 

 

 

 

それを踏まえたうえで

 

日本通信サービスが考える

仕事を「誰とするか」についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は遡りおよそ10年前

(長くならないのでご安心ください)

 

 

 

 

 

日本通信サービスは

麻布十番のワンルームマンションから始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「仲間と面白く、楽しい会社を始めよう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「この事業、流行りだからやろう!」

「これ儲かるからやろう!」

 

ではなく、仲間と何かしたいというところから日本通信サービスはスタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら

 

サービスや商品、事業は残り続けるか分からない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本通信サービスができた10年前も

移り変わりの激しい社会で

 

 

 

流行り廃りのスピード感も昔とは段違いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで大切にしたのが

「人の可能性」

「居場所」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一生の財産になる「人」を最重要視して

 

家がなくても帰ってこれる居場所(会社)

 

 

 

 

 

 

 

人を育て

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その人がまた後輩を育て・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆が事業やサービスなどに拘らない「強い人」ばかりの会社を創る

 

 

 

 

何かを成し遂げる

「居場所」を創りたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな思いで日本通信サービスは生まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10年たって、仲間3人からスタートしたのも

 

今では仲間が850名以上・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事業や会社の場所などは変わっても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人経営」はぶれていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして情報化社会が5Gへ突中している

 

今回のコロナ禍で

 

人経営はまさしく力を発揮しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの事業を展開している日本通信サービスですが

 

 

正直コロナの影響を受けた事業もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、「【2020年振り返り】NCSの”強さ”とは!?」でもあったように

 

人経営だからこそ生まれる機動力や新事業への順応力

 

一人ひとりの努力と仕事へのパワーなど相まって

 

激動の2020年を過去最高利益達成という形で終える事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「誰とするか」については

 

 

旅行の話をよく例えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが行きたいと思う旅行先があるとして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり気心知れない友人と行くのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それとも気心知れた友人といくのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん後者だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事もそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●●事業(何を)したから、成長できた」よりも

 

 

 

 

 

 

 

 

「●●さんがいたから成長できた」

「仕事を楽しくとらえる事ができた」

 

 

 

 

 

 

が圧倒的に多いはずです。

もちろん仕事でなくとも学生時代の部活などもそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本通信サービスはそんな

 

 

 

 

 

あなたの人生でのキッカケとなる仲間ができる居場所であり続けます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ仕事に大変なコトはつきものです。

 

 

 

そんなときでも一緒に立ち向かい、乗り越える

 

 

 

真の「仲間」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非日本通信サービスで創りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唐突ですが、このコロナ禍で

 

 

 

航空業界はどうなったでしょうか・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分は空の上で仕事がしたい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな思いで入社した多くの人が

 

今は違う職場への出向などを強いられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何をするかにフォーカスしたからよくない」という話ではなく

 

自分のしたい仕事をもつ事はとても素敵な事で

 

もし今も持っている人がいれば捨てないでほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

日本通信サービスとしては

 

働いてくれている社員の生活を背負っており

 

働いてくれている社員の人生がかかっている

 

働いてくれている社員の成長を実現する義務がある

 

 

という会社経営の観点から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どこでも通用する人材育成」

を掲げて人経営を今後も続けていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしもちろん課題も山積み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人がどんどん増え

 

 

 

課題もある

 

 

 

 

 

 

軸はぶらさずとも

 

どんどんアップデートを続けて

 

 

 

会社もチャレンジを続ける

 

 

チャレンジする社員を応援する

 

 

チャレンジする社員を支援する

 

 

 

そしてともに「達成」を味わう

 

 

 

 

 

 

 

 

日本最大規模の

 

 

 

 

そして日本一成長を見込める

 

 

 

 

 

 

 

 

最高の「居場所」へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【人で日本一のベンチャー企業】に向けて邁進していきます!

 

 

 

 

 

 

 

人の想いを実現する『日本通信サービス』

 

 

 

※写真はコロナ前の写真になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本日は主観的に「誰とするか」についての内容でしたが

 

次回!「客観的に見た”人経営”」と題し、他社様から見た日本通信サービスをご紹介します!

 

 

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

2021年、年始より

今年度最終の中途採用募集開始しました!

 

今年度最終の募集(最大10名予定)

是非、ご応募お待ちしています。